評価5割増し!デートで女子ウケするお店の選び方

デートは、集合する前から勝負が始まっています。

 

「ご飯に行くことになった!」

「…けど、どんなお店に行けばいいんだ?」

そんなあなたに向けて、

今日は
デートに適したお店の選び方をお伝えします。

 

デートのお店選びには

・入れてはいけない要素
・外してはいけない要素

2つが存在します。

 

具体的には

・高級さ
・過剰なロマンチック

こういった要素は入れてはいけません。

反対に

・相手のニーズ
・最低限の清潔感
・最低限の価格帯

こういった要素は外してはいけません。

 

上記の基準に沿って
お店をリサーチし、予約をすれば、

デート当日の成功率はかなり高まります。

 

ちなみに
よくデート特集などで紹介されている

『すごくイイ感じのお店』

は、実は口説くデートには不向きです。

 

カップルの記念日などにはおすすめですし、

一部、港区系の女子
そういう高級志向がなくはないのですが、

一般的な女性という観点で見ると、

とても的外れなオススメが多い。

 

ということで今回は
世間で勘違いされていることも多い、

正しいデートのお店選びについて学んでいきましょう。

 

入れてはいけない要素

冒頭で

高級さ

過剰なロマンチック

『入れてはいけない要素』だと説明しました。

 

なぜかと言うと、

そうしたお店をチョイスすると
『気合いが入りすぎ』なんですね。

付き合っている男性や好きな男性が
気合いを入れてくれたら、女性も嬉しいです。

でも、
・まだ付き合ってもいない
・好きでもない

相手が気合いを入れてくると、

「え…?」

「ちょっと重いかな、、笑」

と感じてしまいます。

 

ちょっとイメージしてみて欲しいのですが

あなたが会社の上司にご飯に誘われて、

「いつもの大戸屋かな」と思っていたら、

まさかの

コース1名2万超えのフレンチ

だったらどう感じますか?

 

「嬉しい」

という気持ちも、もちろんあると思いますが

「え?笑」

「なんか裏があるのか…?」

って思いませんか。

 

急に

・高級で
・ロマンチック過ぎる

お店に誘われた女性も似た気持ちです。

「もしかして私のこと結構気になってるのかな?」とか

「ヤリモク? 結婚焦ってる?」とか

思ったりします。

つまり、重い。

 

もっと言うと

大前提、

あくまであなたは、あなた自身で勝負すべきなんですよ。

なのに、

お店のお洒落さや雰囲気、
価格帯などで勝負しようとしてはいませんか?

雰囲気に酔わせるのでも
お酒に酔わせるのでもなく、
あなた自身に酔わせないといけません。(笑)

 

デート慣れしている男
ここらへんのバランス感覚が非常に優れています。

高すぎず、
安すぎず。

お洒落過ぎず、
大衆的過ぎない。

良いお店だけど、くつろげる。

そんなお店を使って、

肩の力を抜いて、口説いています。

だから

女性側もリラックスして楽しめる。

このあと
最低限のベースラインについてお伝えしますが、

まずは肩の力を抜くことが大事です。

外してはいけない要素

・相手のニーズ
・最低限の清潔感
・最低限の価格帯

この3つは、
例え肩の力を抜いたあなたでも
『外してはいけない要素』になります。

相手のニーズ

相手のニーズとは、

「◯◯が食べたい」

「△△はにがて」

といった部分です。

 

これは、事前に
LINEなどのやり取りで聞いておきましょう。

「なに食いたい?」

「苦手なものとかある?」

こういったメッセージで
事前に相手のニーズを知るようにして下さい。

 

「なんでもいいよ」

「特に好き嫌いはない!」

こんな返事が来たときには、
候補を3つくらい挙げて、

「ココらへんがいいかなと思ったんだけど、どうよ」
と再度聞いてみて下さい。

 

十中八九、
「あ、ならここがいい」
と選んでくれます。

ポイントは、
【9割こちらが決めてあげる】ということです。

 

女の子は優柔不断な生きものなので、
ここで「俺もなんでもいい」と言ってしまうと、
決断で疲れてしまいます。

 

「イタリアンと中華と居酒屋だったら、どれがいい?」

くらいざっくり聞いて、
当日のお店の目星をつけておく、というのもおすすめです。

最低限の清潔感

清潔感のない男性に対して

「生理的に無理!」

と思う女性は多いです。

だから、男性は何よりも優先して
最低限は清潔感を身につけるべき。

それと同じく、

デートをするお店であれば、
最低限の清潔感はあるお店にして下さい。

そのお店への不満
=選んだあなたへの不満

と直結します。

 

例えば

・机やメニューが汚い
・周りの客がうるさい
・トイレが汚い
・店員の態度が悪い
・ゴキブリやネズミが出そう
・他の客の質が悪い

こういったお店は避けましょう。

汚いお店ほど
美味かったりするのが残念ですが
そこは、友達と行くようにしましょう。

かといって

綺麗でお洒落なお店が良いのかというと
そういうわけでもありません。

 

上記のような要素を避ければ、
居酒屋で全然構いません。

むしろ、

「バーやレストランより
 居酒屋の気楽な感じが好き」

という女性もかなり多いです。

また、

そのお店への高評価
=選んだあなたへの高評価
とは直結しないので、

冒頭でも話した通り、
あまり気合いを入れ過ぎないように。

最低限の価格帯

一人3000円を割るところは黄色信号
だと思っておいて下さい。

というのも

あまりにも価格帯が安すぎると
デートっぽくないお店の選択肢が
増えてしまうからです。

 

ただ赤信号だと言い切れない理由もあって、

例えばHUBなどは
安く飲める割に、雰囲気も良いです。
(騒がしいですが)

また、鳥貴族なども
あなたと相手の年齢や相手の好みにもよりますが、

「全然良いよ!」

という女の子もそれなりの割合でいます。

なので、

価格帯は他の2要素に比べて
あまり気にしすぎなくても良い要素です。

ただ、初回のデートから

・サイゼリヤ
・マクドナルド
・日高屋

なんかは間違っても止めましょう。

高校生なら良いと思いますが、
大人ならデート感がなさ過ぎます。

「そのお店が嫌」というよりは、

「初回デートでそこを選ぶのってどうなの?」となります。

 

もちろん
お店に頼らず楽しいことが第一ですが、

それも
最低限のデート感(清潔感や価格帯)が前提です。

一方で、港区のお店など、
よくデート特集で紹介されているお店

ちょっと価格帯が高過ぎます。

そういう高いお店は
彼女や奥さんとの記念日
ちょっとした感謝を伝えたい時など

特別な時に使えばいいのであって、

デートには本気感が強すぎて不向きです。

 

デートのお店は
一人5000~6000円くらいまでに
抑えて全然良い。

むしろ、
一人に1万円使うなら、

3000円~5000円の負担で行ける価格帯のお店で
2~3人とデートして下さい。

最初のうちは
そうした経験値を積むことのほうが遥かに重要です。

経験値を積むことのメリットについてはこちら

同時進行は恋愛のキホン。(後編)複数人同時攻略のメリット3つ

 

リサーチしよう

何となくお店の条件が分かってきたところで

次に大事になるのは
『リサーチ』です。

 

といっても
そんなにガッツリ分析みたいなことをする必要はなく

食べログやグーグルのレビューにさらっと目を通せばいいです。

その際、
“評価が3を下回っているお店”には
特に注意して下さい。

リサーチする目的は、
『アタリを見つけること』ではなく、
『ハズレのお店を引かないこと』です。

 

立地が良くて
価格帯が良くて
見た目もお洒落でも、

「店員の態度が雑。」

みたいなレビューを複数件集めているところは
実は沢山あります。

そういうところは、
高確率でレビューの状況から改善していないので

避けるようにしましょう。

せっかく良い感じになったのに
お店のせいでブチ壊し
というのは避けたいところです。

ハズレさえ避けられれば
そこまで細かく
レビューを見なくとも構いません。

 

評価の高さも
3は確保されていたら
あまり気にしなくていいです。

もちろん評価やレビューが
良いに越したことはないのですが、

調べすぎは力みすぎに繋がるのと、

レビューよりも、
相手の好みに合っているかを気にして下さい。

最低限のラインを超えていたら
あとは自分自身で勝負しましょう。

場所に注意

最後にお店の場所について。

もしあなたが勝負を決めようと思っている、
つまりホテルに誘う気があるのであれば、

お店の場所にも注意するようにして下さい。

(※別にその気がない日なら気にしなくて良い)

 

まず、当たり前ですが
ホテルがある駅を選ぶことです。

ある程度大きい駅なら
ビジネスホテルはあると思います。

ですがラブホテルが良い、ということであれば
駅は少し限られてくるので、
待ち合わせの駅にも気を使いましょう。

 

そして

ホテルから遠いお店は選ばないことです。

歩いて長時間移動している間に
女の子の気持ちが冷めてしまいます。

ホテルがない方面のお店は選ばないようにしましょう。

 

例えば

ホテルがあるのは
新宿であれば東口、
池袋であれば北口、

と多くの駅において
特定の方面に密集しています。

そちらの方面のお店を選んで下さい。

 

イメージとしては
駅→お店→ホテル といった位置関係が良いです。

駅→ホテル→お店 だと、
最初から下心が出過ぎですし、
治安的にもムードが微妙です。

ちなみにオススメの駅は恵比寿です。

飲食店とホテルの位置が驚くほど近いですし、
ホテル周りのお店ですら、雰囲気が良く使いやすいです。

 

ということで今回は以上です。

都内に限らず、
上記4つの視点でお店を選ぶようにすると、
良いデートが出来るかと思います。

最後は自分の実力ですが
楽しいデートが出来るよう、応援してます。

次回はお店選びに続いて重要な
『座席の選び方』について、お話します。

正しい座席の選び方 〜親密度を上げるパーソナルスペース侵略〜

もう『恋愛ブログ難民』は辞めませんか?

どこかから検索して辿り着いたそこのあなた。

沢山のブログを徘徊しても、
あなたが求める現実は手に入りません。

なぜなら、
恋愛とは総合力が問われるものであって
「◯◯が出来たら100点!」というものではないからです。

つまり、体系的に学ばないと意味がない。

というわけで、
最速で体系的に学べる4万字のKindle書籍販売ページ)、
今ならこちらで無料プレゼントです。

“本当に重要なところだけ”を、
“遠回り一切なし”の、
“優先順位の高い順”に、お伝えしています。